利用規約においては、お客様と当社の間の法的拘束力を有する契約ですので、よくお読みください。

利用規約

本利用規約は、お客様による当社サービスの利用に適用されます。本利用規約において「LOG」「当社サービス」または「サービス」とは、Logposeが提供する「AI自動配車アシスタントLOG」を指し、あらゆる機能、ウェブサイト、ユーザーインターフェース、ならびに当社サービスに関連する一切のソフトウェアが含まれます。

1.サービス

1.1. LOG とは、次の機能及びその他当社サービスを通じて利用可能な機能で構成されるWebシステムをいい、当該システムを通じて当社が提供する各種サービスを含むものとなります。

  1. 輸送指示及び配送条件等のデータに基づき配送計画を立案する機能。
  2. 輸送指示や配送条件、配送計画等の編集を、システムを通じて行い、管理する機能。

1.2. 当社サービスは、お客様自身の業務での利用を⽬的として提供されるものであり、商業⽬的で使用(第三者に対し有償と無償の別にかかわらず、第三者に対してサービス等を提供することなど)することはできません。

1.3. お客様は、当社サービスを、お客様の役員または従業員(お客様の業務実施地域内でお客様の職務に従事するものを含む。)に対してのみ使用させることができるものとし、その他の第三者に対して使用させることはできません。お客様が、当社サービスを、第三者に対して使用させる場合には、当社の事前の書面による承諾を得なければなりません。

1.4. 当社サービスによって提示される配送計画は、最適であることを保証するものではありません。提示された配送計画に従って走行した場合に生じたいかなる損害についても、当社は損害賠償その他いかなる責任も負わないものとします。

1.5. お客様は、適用法、規則および規制や、サービスに関するその他の制限の一切にしたがって当社サービス (関連する一切の機能を含みます) を利用することに同意します。 お客様が本利用規約に違反し、またはサービスの違法、詐欺的もしくは有害な利用を行った場合、当社はお客様による当社サービスの利用を終了または制限する場合があります。

1.6. LOG ソフトウェアは日々改良を重ねております。お客様は、LOGソフトウェアの更新版を自動的に受領する場合があることに同意します。

2.パスワード・アカウントアクセス

LOGアカウントを開設し、そのメンバー (「アカウント所有者」) は、当該LOGアカウント経由で発生するあらゆるアクティビティについて責任を負うものとします。 アカウントの制御を維持し、他者によるアカウントへのアクセスを防ぐには、アカウント所有者は、サービスにアクセスするために使用するLOG対応デバイスの管理を維持し、アカウントのパスワードやお支払い方法の詳細を他者へ開示しないことです。 お客様はご自身のアカウントに関して当社に提供する情報の更新および正確性の維持につき責任を負います。 当社は、お客様、LOGまたは当社のパートナー社を個人情報の盗難またはその他の詐欺行為から保護するために、お客様のアカウントを解約または一時的に保留とすることができます。

3. 当社が行う解除

当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、お客様への催告を要することなく利用契約の全部もしくは一部を解除することができるものとします。

  1. 当社の事業に支障を与える行為を行った場合
  2. 重要な財産に対する差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分、その他公権力の処分を受け、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申立てが行われた場合
  3. 解散もしくは事業の全部を譲渡し、またはその決議がなされた場合
  4. 監督官庁から営業停止、または営業免許もしくは営業登録の取消しの処分を受けた場合
4. 雑則

4.1. 複利義務譲渡の禁止:お客様は、利用契約の契約上の地位を第三者に承継させ、または利用契約に基づく権利義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供してはならないものとします。

4.2. 不可抗力:当社は、天災、法令・規則の制定・改廃、その他の不可抗力によって当社サービスの履行が妨げられた場合には、利用契約その他の一切の規定にかかわらず、かかる不可抗力によって契約者に生じた損害について一切の責任を負担しません。

4.3. 協議:本規約の解釈について両当事者間に異議、疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項が生じた場合、誠実に協議し、円満にその解決を図るものとします。

4.4. 準拠法および裁判管轄:利用契約に関する事項については、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年12月1日制定

株式会社Logpose Technologies
代表取締役CEO 羽室 行光