株式会社Logpose Technologies

株式会社Logpose Technologies

Newsお知らせ

【共催セミナー】2024年に向けた運行管理業務の最新手法〜配車から動態管理まで全自動への挑戦〜

2022.04.13

株式会社フレクト様との合同で、オンラインセミナー「2024年に向けた運行管理業務の最新手法~配車から動態管理まで全自動への挑戦~」を2022年4月21日(木)に開催します。本セミナーでは主に運行管理業務に関わる方を対象に、サービスの紹介から実際の活用事例を交えてご紹介します。

 

2024年4月1日からトラックドライバーの時間外労働時間が年間960時間に制限されることで生じる「2024年問題」への対応は、運送・物流業界の皆様にとって解決すべき喫緊の課題です。対応の遅れは、売上・利益の減少といった経営面の課題や罰則につながりかねません。

そのような状況を改善するための取り組みのひとつとして注目されているのが、デジタルツールを活用した新しい運行管理業務です。

本セミナーでは、Logposeが提供するAI自動配車アシスタント「LOG」と、フレクトが提供するクラウド型動態管理システム「Cariot」、双方のサービス紹介をいたします。
Logposeからは、運送会社が2024年に向けて取り組まなければいけないことから、取り組みロードマップと、自動配車システムの導入メリットに関してご紹介いただきます。
株式会社フレクトからは、両システムを連携した活用法や、動態管理システムを活用することで解消される運行管理業務の負荷軽減の具体例をご紹介いたします。

セミナーの最後には、質疑応答のお時間もございます。運行管理業務の改善を通じて、2024年問題に取り組みたい方は、この機会にぜひご参加ください。

日時
2022年4月21日(木)15:00~16:00

場所
オンライン開催(Zoom)

プログラム

第1部: 物流業界にある課題の根底を支える配車の最先端
~共同輸配送など、次世代の複雑な配送手法に対応可能な自動配車システム活用事例のご紹介~

株式会社Logpose Technologies 代表取締役CEO 羽室 行光 氏

第2部: 動態データによる運行管理の最先端
~動態管理システム活用による配送予定進捗管理、リアルタイム到着予測と遅延対応のご紹介~

株式会社フレクト執行役員 Cariot事業部 副事業部長 大槻 真嗣

第3部: 質疑応答
株式会社Logpose Technologies 代表取締役CEO 羽室 行光 氏
株式会社フレクト 執行役員 Cariot事業部 副事業部長 大槻 真嗣

※内容は変更することがございます。

 

▼申し込みページ

https://www.cariot.jp/seminar/20220421/

ページ上部へ戻る